ブログ記事

記事カテゴリー:DIY(スタッフ編)

1/2ページ 次ページ

2021-06-14 13:31:52

こんにちは!南浦和店の島村です(^^)!

まだ6月なのに熱い日が続いてますね。

熱中症者もかなり増えているようなので皆さまも十分注意してお過ごし下さい。

話はかわりますが、前回のブログで投稿させて頂きました棚ですが、ニス終わり組み立てです。

とりあえずインパクトを引っ張りだしました。

木が割れないように下穴をあけて揉んでおきます。

そこにひたすらビスを打ちます。

段々と形になってきました。

見えない所はニスを塗らずに節約です!

組み立ての際に最初からビスを締めつけてしまうと完成してもグラグラするので8割ぐらいで固定してます。

地道にビスを打ち続け、設置場所でぐらつきを調整しながらビスを締めて完成です。

無心で作業していたので写真を撮り忘れてしまいましたが、一番上の段のケージも今回作成しました。

横幅1,800mm・奥行600mmの特大サイズです。

底面にはクッションフロアを貼ってあります。

素人作業ですが出来栄えに満足してます(^^)笑

皆様の中にもオオトカゲ用に大型ケージを作りたい方が多数いらっしゃると思いますので、ご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さい!笑






2021-06-04 09:55:53

こんにちは。

5月より新越谷店に異動となりました梛野です。

 

今回はとある商品をご紹介します。

「洗面化粧台用スキマパッキン」

 

普段から洗面所と壁の隙間がとても気になっていました。

手を洗ったり、歯を磨いたりしていると

どうしても隙間に水滴が入ってしまいます。

 

カビの原因になると思い何かないかと探していたら

こちらの商品を発見しました。

 

 

 

この絶妙な隙間に水滴が落ちていきます...

 

 

はまるか不安でしたがぴったりはまりました。

 

 

 

あとは長さを合わせてカットすれば完了です。

汚れてきたらパッキンごと洗えるので長持ちしそうです。

 

色々な商品が出てますので探してみてください。

Amazonなどで1,000円くらいで売っています。

 

隙間の水滴が気になる方は是非お試しください。

 

 

 

 

 


2021-05-13 09:47:44

 

こんにちは

永大ハウス川口店の鈴木です

 

前回の投稿で作ったカギをつけてから、リビングへの扉が閉まったままが多くなり我が家の猫は1階から3階の行き来が自由にできなくなり可哀そうでした

 

 

そこでSAVIC サヴィッチというベルギーのペット用品の会社の猫ドアを買ってみました

ACCESS 4-WAY BASIC CAT FLAP

少しアールのついた変わった形でいい感じです

 

 

取り付けた場所は壁の薄い引き戸の戸袋部分です

 

本来はドアにつけることが多いのですが、引き戸にガラスが多く入っているので穴あけによる強度不足にビビってしまい、階段を上がりきった絶妙な場所に決定しました

 

 

 

キャットドアを買う際は取り付け場所(壁厚やドア厚)をよく考えてから買いましょう

 

 

穴あけ作業は工具を使って行いました

取り付けの様子は最後の動画を見てください

思ったより壁厚があり少し工夫が必要でした

 

 

引き戸なのでスライドギロチンにならないように気を付けないとですね

 

リビングに入る際は子供のいたずらなどがないかもよく確認してからドアを開けてます

 

 

 

この年の坊がこのドアを面白がらないわけがなく、階段に向かってモノを投げ入れております…

 

 

マンションのダストシュートのようにものを投げ入れます

 

 

引き戸とのクリアランスも確保されていて今のところ問題はないです

 

 

 

 

とまたさんざん写真を貼りましたが、取り付け工程を動画化してますので興味のある方はご覧ください

 

 

 

 

☆永大ハウス川口店 通話無料【0120-256-145】☆

 

 


2021-04-30 13:26:10

こんにちは

永大ハウスの鈴木です

 

↓突然ですがこれなんだと思いますか?

 

 

めちゃくちゃアナログなんですが、我が家のリビングの引き戸のカギなんです

 

我が家の坊も大きくなり、引き戸を開けて階段に転げ落ちるのが怖いので、リビング側から階段側からも開けられるシンプルなカギを作りました

 

 

 

トライしてみたい方のために簡単ですが用意するものなどを。。

 

自宅のオーディオシステムを組む際にスピーカーの配線をきれいに見せるのに

お世話になったアメリカン電機さんのコードブッシング(ケーブルブッシング・ケーブルブッシュ)です

 

 

空けた穴の処理跡を見せないために使います

品番 BN12S-IV 

 

 

そして杉田エースのクローム棚受パイプ

ユニディで買いました

どこのホームセンターにも置いてあります

 

 

 

切るのは大変なのでホームセンターで10cmでカットしてもらいました

 


身長にもよりますがあまり目立たない部分に仮付けします

 

 

仮固定はホットボンドなどでしっかりやったほうが確実です

 

 

ちゃんと高さが揃ったら

 

 

センターにマークし

こんなドリルで穴をあけます

17mmの穴をあけるドリルです

 

 

思ったよりドアの芯材は硬いです

ゆっくり水平にあけます

 

 

とここでトラブル

この穴の位置だとドアを吊っているパーツから上から下に刺さっているビス(赤線)に当たってしまいました

トライされる方はもう少し下の位置に穴を開けたほうが良いです

 

 

穴の奥の右側にビスが見えますね

途中で全く進まなくなりました

(ドアを一度外し、ビスの先端を切りました)

 

 

切り口汚いですが、これをうまくカバーするのが最初に紹介したコードブッシングです

 

 

ホットボンドなどで固定します

 

 

出来上がりです

ステンレスの棒が落下するのが怖いという方はさらに軽いアルミパイプや木材でもよいかと思います

 

 

 

 

 

さんざん画像貼り付けましたが動画にしてありますw

くれぐれも自己責任でトライしてください

 

 

 

 


2021-04-25 11:17:05

こんにちは

南浦和店の村松です。

 

先日、お家をご購入頂いたお客様より庭でガーデニングをしたいとご要望があり

お手伝い致しましたのでご紹介します!

 

赤い線の内側部分でガーデニングをしたいとのご希望です。

砂利が敷いてあるとガーデニングができないとのことでしたので、

私のミッションはこの砂利を取り払って土の庭にすることです。

(綺麗に施工してあったので、もったいない気もしましたが、

お客様のご希望なので頑張ります!)

 

準備するものはこちら↓↓

 

スコップとガラ袋です。

スコップは鉄製で出来れば大きなものが使いやすいです。

ガラ袋はホームセンターで10枚200円前後で購入できます!

こんな感じで砂利をすくっては袋に詰めていくという作業を繰り返して行きます。

5センチ分くらいの砂利が敷いてありましたので、思ったように簡単にはいきません。

そもそもこの砂利がなんのために家の周りに敷いてあるかというと、

一つ目は防犯対策です。

歩行時に砂利をふむと音がなりますので、それだけでも大きな防犯対策になります。

二つ目は雑草対策です。

砂利を敷いただけでは生えてこないというわけではないですが、

生えづらく、砂利の厚みで根付きづらくなり、生えても抜きやすくなります!

作業開始から2時間くらいでようやく砂利の下の土が見えてきました。

私は一通り一面の砂利をある程度取ってから後々細かく撤去していくスタイルで進めましたが、

こういうコツコツ行う地道な作業は、性格がでますね(笑)

 

一通り砂利が撤去できましたら、次は土を耕す作業です。比較的柔らかい土でしたので、

鉄製のスコップで簡単に掘り返すことができました。

この部分も同じような工程で進めて砂利の撤去は完成です!

 

4時間かかって合計でガラ袋27袋分の砂利を撤去しました!

私のミッションはこれにて完了です。 

次の日はもちろん筋肉痛です!笑

 

この後はお客様ご自身で栄養のある土を敷いて、ガーデニングを楽しんでもらいます!!

まだまだ先は長いですが、頑張ってください!!

どんなお庭になるのか私も楽しみなので、ちょくちょく見に行こうと思ってます!

 

 

お家のご提案だけでなく、お客様がよりお住まい後の生活にご満足頂けるよう、

ご要望にはできるだけお応えして、頑張りますので

是非なんでもご相談ください。 

 

↓↓ガーデニングスペース(砂利)のある物件紹介♪

■さいたま市浦和区領家■

カーナビ『浦和区領家1-12-2』付近

建物、外構ともに完成してカッコよくなりました!

広々とした土地で日当たり良好な二階建て♪

(洋和室前の空間はガーデニングスペースとしても利用可能♪

依頼頂ければ私が砂利撤去します♪) 

皆様のご来場を心よりお待ちしております!






2021-04-12 11:21:36

こんにちは(^。^)

南浦和店の鹿倉です!

今回、お家を購入したお客様より

天井にホスクリーンを付けたいとご要望がありましたのでDIYでつける場合の手順をお伝えいたします。

まずは下地の写真です。。

今は木ではなく軽天材を使っている建物が多くなってきております。下地は施工会社にご確認ください(^。^)

DIYの場合は天井など全てが仕上がっていて見えないのでこんな下地探しで探します!

見えない下地探しにはコレがとても便利なのでお試しください。ホームセンターなどで購入できます。

先っぽが磁石になっているので石膏ボードビスにくっつきます。下地が木の場合は針が出てきて刺せるようになっております。

スケールでつける位置を確認しながら

天井につける受けの金物をつけます。

位置がずれない様に気をつけて。。

ココがずれると大変なので何度も確認してください!

私は村松社員の赤い部分を測って楽しんでおりました笑

2箇所に受け金物をつけて、ポールを差し込めば完成です♫

最後は石膏ボードの粉が落ちるているので綺麗に拭き取って終了です。

※女豹ポーズではありませんw

続いては。。コレ。。

お客様をお迎えするデスクにて

書類のご記入頂く際に表面が固く書きづらかった為、デスクマットを敷きます!

デスクが大きいので既製品だとピッタリいかないので計り売りで購入します。

大きめなのでデスクに合わせてカットします。これがなかなか難しく苦労しました((((;゚Д゚)))))))

カッターは切れる刃に交換し、少しずつ少しずつカット。。

綺麗にマットを敷く事ができました。

これで書類のご記入もしやすくなりました(^。^)

お家のことで何かお困りなことなどございましたらお気軽にご来店ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!






2021-03-05 17:42:57

南浦和店の鹿倉です(^^)

早いもので

私が永大の家に住んで今月で4年目を迎えます。

もちろんですが

今でも楽しく快適に住んでおります♪♪

休みの日の掃除や草むしりも

今では趣味の一つになりました!

近所のおばさま達からはマメ男と呼ばれてるらしいですww

今回は久々に、家具の入れ替えをしてみました♪♪アパート時代から使っていたダイニングテーブルとチェアーを入れ替えます!!

まずはテーブルの脚を組立てます!!

好き嫌いは分かれるかもしれませんが少しデザイン性があるものを選んでみました♪♪

作業はボルトオンなので簡単、最後に天板を固定して完成です。

写真では分かりませんが、ガラス製の天板を選んだので天井のシーリングファンが映り込みいい感じです♪(´ε` )

下から見るとこんな感じです。個人的には

この抜け感が好きです(^^)/

上が10年以上使っていた無垢集成ダイニング

無垢なので長く使い、経年劣化を楽しむのも良いのですが…

結局飽きてしまいました( ´Д`)y━・~~

どうしても木っぽい雰囲気がやだったので

イメチェン出来て良かったです☆

早速、新しいダイニングでパーティーしよう!って事で大好きなピザーラを注文!

頼むメニューは25年変わらずカレーモントレーとテリヤキチキンとロースデッドポテト‼うま~うま~って感じです(^з^)-☆

サプライズでこんなケーキが出てきて…

大爆笑。。これでも実物よりもイケメンに作ってくれたらしいです…

たまには家具など変えてあげると気分も上がるのでお試しください(^_-)

築4年。。43歳って事は。。

35年ローンを組んだので残り住宅ローンはあと31年。。

完済予定は74才!!笑

気にしないで行きましょう!!笑

マイホームにはメリット・デメリットだけでは言い表せない事がいっぱいです。ネット情報だらけで家探しに行き詰まった、今の家って買った時は良いけど何年経つとどうなるの??

迷った際にはこんな永大の家に住んでいる

営業がいる永大グループに相談してみてはいかがでしょうか!!

いつでも#シカノイエは内覧可能ですのでお気軽にご連絡下さい(^。^)

宜しくお願い致します

#シカノイエ 自身のインスタでも家の事や趣味など配信中です♪♪フォロワーさん少ないので是非フォローお願い致します♪(´ε` )






2021-02-25 13:38:42

こんにちは

川口店の鈴木です

 

先日ちょっとしたリメイクをしました

 

 

キッチンの下にあるこちらの吸気口はコンロ上の換気扇で空気が引っ張られるためかなりの外気が宅内に侵入します

花粉、ほこり、粉塵などです

花粉症の症状がひどい方は外気が入ってくる場所は重点的に対策するとよいでしょう

 

それらをブロックするために、3Mフィルタレットなどのフィルターなどを型取り、ハサミできれいにカットし、挟み込んでいました…↓

(1年に2回くらいフィルターの交換をしていました)

 

 

近くで大きな建物の解体工事をしているときはもっとすごかったです....

 

そんな一般的な(フィルター設定のない)ナスタの屋内換気口を、大建プラスチックスのフィルター付きの丸型高気密タイププッシュ式レジスターにグレードアップしてみました

 

正面

 

サイド

裏側

 

13mmのフィルターが付いています

汚れたら水洗いもできるので経済的です

また別売りでフィルターのみ販売してます

 

作業工程を動画にしてみました

 

 

 

塩ビの径が合いませんでしたので、隙間テープでカサ増しして、ビスで固定してます

 

見た目もよくなり、花粉やほこりの侵入を減少させれて、フィルターも洗えて、しかもフィルター交換品もあって、やってよかったです

 

 

大建プラスチックス 

プッシュ式レジスター 丸型高気密タイプ

100MPS5

交換作業時間の目安は15分ほどです

 

動画はあくまで参考までに撮影しており、ご自身で交換することを推奨するものではございません

作業される場合は自己責任にて行ってください

 

 

 

☆永大ハウス川口店 通話無料【0120-256-145】☆



 


2020-07-20 17:38:21

こんにちは

南浦和店の村松です!

先日、南浦和店の看板やラックをリメイクし、事務員さんの席にコロナ対策用のDIYをしましたのでご紹介します!

~看板とラックのリメイク~

色あせた黄色い看板と年季の入ったラックをお洒落なマッドブラックカラーに塗装します!

 

 

ラックのアクリル部分には塗装しないよう、まずは養生テープと紙を貼っていきます

この作業が意外と大変でした、、、

 

塗装の前にまずは下地スプレーを全体に吹き付けます。

スプレーは一気に塗るとムラができてしまうため、少量を横方向に吹き付けていきます

 

そのあと黒いスプレーで全体を丁寧に塗っていきます!

一回塗るだけだとムラができてしまいかっこ良くないので、乾かしては塗ってを何度か繰り返して、綺麗に仕上げます!

上手にできましたー!

特に元々黄色かった看板は新品かと思うくらい質感も綺麗に仕上がってます!

看板には新型コロナ対策用のお知らせを貼り付けて完成!!

ラックには新しく物件資料やラミネートを貼りつけて完成です! 

環境のためにも再利用するリユースが大事ですね。

 

~コロナ対策用のDIY~

 

ホームセンターで材木と透明のシートを購入!

材木を丸のこでちょうどいい高さにカットしていきます!

材木のカットが終わったら次は、

にやけながらビスで材木同士をつなぎ合わせていきます

一通りつなぎ合わせたら一度立ち上げて記念撮影。

加工した材木同士を組み合わせて机の周りに配置していきます。

机を囲うように透明のシートをにやけながらホチキスで止めていくと

立派な囲いが完成しました!

職場内でも除菌等を心掛けるのと同時に、他の人にもうつさないことを徹底して

いきたいと思います!

  

また、弊社の建物は現在リフォーム中ですが、店舗は平常通り営業しております。

お家探しやご売却、相続など不動産のお悩みがございましたら、永大ハウスにお気軽にご相談ください!






2020-03-01 13:07:41

こんにちは!

南浦和店の熊谷です!

先日、家のカーテンレールとホスクリーンという物干金具の取付をしました!

まずは、カーテンレールから(^^)

取り付けしたのはニトリのカーテンレールです!

こちらの道具を使って取り付けをしていきます!

まずは、カーテンレールの留め具を緩め、横幅を調整できるので長さを調整していきます!

次に、カーテンレールを取り付ける位置を決めていきます!

窓の直ぐ上だと、下地が無い可能性があるので5cm程離したところに印を付けます。

目印を付け終わったら、ネジで壁に固定していきます!

壁に穴を開ける作業なのでかなり緊張しますね笑

そして出来上がったのはこちら!

無事に取り付けすることができました!

最後にカーテンを留める「ふさかけ」を取り付けて完成です!

あとは、高さに合うカーテンを用意するだけです!

取り付けるカーテンで部屋の雰囲気はかなり変わるので、カーテン選びもワクワクしますね!

続いてモスクリーンの取り付けです!

こちらも取り付ける位置を決めていきます!

取り付ける位置が決まったら、下穴を揉んで付属のネジで固定していきます!

こちらも穴を開ける作業なので緊張します笑

完成です!

通常は、2箇所の場合が多いのですが、今回は3箇所に取り付けをして沢山洗濯物が干せるようにしました(^^)

DIYはあくまで自己責任です!

壁などに穴を開けるDIYは失敗をすると取り返しがつかなくなることもありますので、心配な方は永大ハウスまでご相談ください(^^)

その後、「宅建業法令研修会」に参加してきました!

内容については、

・顧客からの相談事例

・顧客とのトラブル事例

・高齢者との契約の際、遺産相続の注意点

以上の内容になっており、それぞれ講師の方が登壇しお話をされていました。

相談事例やトラブルは営業側の説明不足や知識不足、コンプライアンスの欠如で起こってしまうことが多いようなので、自分自身が当事者にならないように日々勉強を怠らないようにと改めて気が引き締まりました!

定期的にこういった講習会に参加をしているので、常に知識をアップデートしていけるよう取り組んでおります!

永大ハウスでは安心・安全をモットーに業務を行なっております!

お家に関するご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください(^^)






1/2ページ 次ページ

一覧へ戻る