ブログ記事

2021-04-12 11:21:36
DIYでホスクリーンを付けてみた

こんにちは(^。^)

南浦和店の鹿倉です!

今回、お家を購入したお客様より

天井にホスクリーンを付けたいとご要望がありましたのでDIYでつける場合の手順をお伝えいたします。

まずは下地の写真です。。

今は木ではなく軽天材を使っている建物が多くなってきております。下地は施工会社にご確認ください(^。^)

DIYの場合は天井など全てが仕上がっていて見えないのでこんな下地探しで探します!

見えない下地探しにはコレがとても便利なのでお試しください。ホームセンターなどで購入できます。

先っぽが磁石になっているので石膏ボードビスにくっつきます。下地が木の場合は針が出てきて刺せるようになっております。

スケールでつける位置を確認しながら

天井につける受けの金物をつけます。

位置がずれない様に気をつけて。。

ココがずれると大変なので何度も確認してください!

私は村松社員の赤い部分を測って楽しんでおりました笑

2箇所に受け金物をつけて、ポールを差し込めば完成です♫

最後は石膏ボードの粉が落ちるているので綺麗に拭き取って終了です。

※女豹ポーズではありませんw

続いては。。コレ。。

お客様をお迎えするデスクにて

書類のご記入頂く際に表面が固く書きづらかった為、デスクマットを敷きます!

デスクが大きいので既製品だとピッタリいかないので計り売りで購入します。

大きめなのでデスクに合わせてカットします。これがなかなか難しく苦労しました((((;゚Д゚)))))))

カッターは切れる刃に交換し、少しずつ少しずつカット。。

綺麗にマットを敷く事ができました。

これで書類のご記入もしやすくなりました(^。^)

お家のことで何かお困りなことなどございましたらお気軽にご来店ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!






一覧へ戻る