ブログ記事

<< 2024年5月 >>
1
3
5
6
7
8
10
11
14
15
16
17
18
20
21
22
24
26
27
28
29
30
31


2022-08-07 14:09:14
社員、家を買う③

 

社員、家を買う③ (前回の続きです)

※初回①はコチラから

 

 

梛野君、ついに!

永大の新築戸建を契約しました!

 

住宅ローンの事前審査も無事に通りましたので、永大本社で重要事項説明を受け、10,000円の印紙を貼った売買契約書に署名捺印 割印し、手付金を渡してきました

 

この後、この重要事項説明書と売買契約書が必要になる住宅ローン本審査をします

 

どの銀行で融資を受けるか決めないとですね

引き渡しは10月末とまだ先なのですが、本審査の承認を受ける必要があります

売買契約書に住宅ローンの約定事項があり、赤線の期日までに本審査の承認をうけなくてはいけません

 

 

だいたい契約してから2週間以内と決まっていることが多いです

 

住宅ローンの本申し込みをしたら、梛野君の買ったお家は建築中なので(特に手続きもないので)建築を見守ります

今後は家屋調査士による検査の時や、永大工事課との社内検査など立ち会えたらレポートします

 

印鑑レスのこの時代にあえて逆行して、チタンの印鑑を買っていた梛野君w

 

 

 

 

 

 

話題を変えて、今回は梛野君の家探しの動機や優先事項について本人に聞かせてもらいました

 

□そもそもなぜ家を買おうと思ったの?

 

現在の住んでいる賃貸が手狭になってきたからです。年齢的にも子供が欲しいと思い始め、賃貸よりもマイホームを買ったほうが周囲にも迷惑がかからなく、子育てにも良いと思いました。また、最終的な住宅ローンの完済を考えたときに早いにこしたことはないと思ったからです

 

 

□住まいを探す上での優先順位は?

 

1位は場所です

妻が働きたいとのことだったので、将来子供ができたとき、何かあったときに私の両親に頼めるので実家の近くで探しました

 

2位は予算です

共働きの予定ですが、妻が働けなくなったときのことも考え、私一人でも支払いできる金額で探しました

 

3位は日当たりです

私は帰ってきて寝るだけという感覚なので日当たりは気にしませんでしたが、妻が明るいところがいいという希望でした

 

 

□家探しから購入するまではどんな感じだった?

 

1年前くらいからなんとなく、3ヶ月くらい前から本腰を入れて探し始めました

たまたま自社で条件に合う物件があったので決めましたが、他社さんの物件も色々と見ていました。

条件が合い、ここの物件にしよう!と思いましたが、

本当にここで大丈夫かな?

道が狭いな。。。

駅が遠いな。。。

と不安に思うことがありました。

全ての条件に合う物件がないことはわかってるんですけどね…

大きい買い物なので少しびびってました笑 

しかし思い切って一歩踏み出してみるとこれからの生活や家具はどこで買おう?

ここにはこれを置こう!

など将来をイメージするととても楽しく、不安はなくなりました。

まだ引き渡しまで時間がありますが、それまで妻と話し合い色々なイメージを膨らませて新居に住むのが今からとても楽しみです!

 

 

 

だそうですw

 

 

たしかに契約前は何か考え込んでるなーって思ったら、そういうことだったんですね笑

 

契約したらしたで、この家具のサイズ入りますかぁ?とかうるさいですw

 

 

さて、現場の方はというと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

順調に進んでいました

大工さんはじめ工務店関係者様、永大工事関係者様、暑い中ありがとうございます!

 

 

つづく

 

 

社員、家を買う④はコチラ

 

 

 

 

 

 


一覧へ戻る