ブログ記事

<< 2024年7月 >>
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


前の記事 2024-6-22の記事  次の記事

1/1ページ 

2024-06-22 11:30:38

 

 

不動産屋らしい地元情報を発信していくコーナー

The Locals 

 

 

第三弾は川口市芝にあるゴリラ公園を自転車大好きな4歳(年中)の息子と紹介します

幼稚園から帰ってすぐに着替え、車にBMXとストライダーを積んで出発です

 

 

外環(東京外環自動車道)と京浜東北線がちょうど交わる場所にあります

最寄り駅はJR京浜東北線 南浦和駅になります

ゴリラ公園という名前は聞いたことあるけど何があるのかは知らないという方、多いんじゃないでしょうか

 

実は本格的なレースも行われるほどのBMXのコースがあるんです

今回はそちらにフォーカスをあててご紹介します

 

ゴリラ公園の全体図  写真では一番左側(西側)のエリアがBMXコースです

 

 

 

↑↓ゴリラ公園には外環の下を利用した無料の駐車場があるのですが。。

 

 

10月~5月までは駐車利用時間が15時45分までと早く閉まってしまうのと、BMXのコースからは少し離れているので

 

 

息子のやる気がありそうなときは最初からこちらに停めてしまいます

ゴリラ公園の南側、京浜東北線線路わきにある駐車場が1日350円と安いです

 

このビックジョーの目は数十分おきに動きます

 

着いたらすぐゴリラ公園の主であるビックジョーに安全を祈願します

 

 

ダートコースは思わぬ危険がいっぱいなので

長ズボン、長袖、ヘルメット、グローブ、肘や膝のプロテクターを装着します

 

 

颯爽と走り出す息子

 

 

3歳の頃からこのおさがりのBMXで練習をしていたので、補助輪の存在をわりと最近まで本人は知りませんでしたw

ストライダーが好きだったせいかすぐ乗れるようになりましたので、小さい頃からのストライダーは本当におすすめですね

 

 

撮影時は立ち漕ぎがうまく出来ませんでしたが、パンプトラック(コース上のこぶ)でプッシュが出来るようになれば漕がなくても進むようになってもっと楽しいよ!と教え現在練習中です

 

 

↑↓バンク(カーブの外側が高くなっているコーナーのこと)をうまく使った走り方も練習中で最近では高い位置まで上がって勢いをつけて下がってこれるようになりました

 

 

 

 

 

このゴリラ公園のダートトラックを2~3周すると、物足りなくなってきた息子はスタート台から下りたいと言い出します↓

 

 

↓下から見るとこんな感じで、スタート台までは右側の黄色いポールの内側から上がっていくのですが、この坂を自身で漕いで上がっていけるわけはなく、自転車に跨ったままの息子を押して上げるのは当然私でして。。

 

 

 

↓レースにも使われるスタート台で上から見ても結構高いうえに直後大きなコブが2連チャンあります

2つ目のコブで一度息子の姿が消えるほどですw

本人はめちゃくちゃ楽しいようで何回も何回もここからスタートします

 

 

となかなか寝つきの悪い息子の体力を削るために始めたBMXですが、私の体力もそれ以上に削られるという。。

 

そんなコースに隣接してキャプテンタワーという名の少し休憩できるような建物があります

 

 

夏の時期は少し空調が効いていたような気がするので暑いときは避難できますね

ミニ図書館のようなスペースもあります

 

 

トイレもあるのですが、利用時間が基本9時から16時までと注意が必要です

(6月から9月は17時まで)

 

 

↓泥だらけになった自転車を洗えるスペースもあります

 

 

平日でも夕方位になると小学生や中学生なども来て混雑することがあるのでルールを守って楽しみたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなゴリラ公園の地元にはこんな物件が売り出し中です

距離にして約1.5km、自転車で10分の場所にあります

 

普通車と軽自動車が停めれるくらいの余裕があります

大型3階建ての4LDKです

近くにきれいなディスカウントスーパーマーケット オーケーもあり便利ですよ

 

 

 

 

 

 

物件情報は画像をクリック!

 

 

こちらもぜひご見学ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1/1ページ 

一覧へ戻る