ブログ記事

前の記事 2018-11-10の記事  次の記事

1/1ページ 

2018-11-10 09:36:29

こんにちは。

川口店の梛野です。

 

少し前のことですが、

お引き渡しさせて頂いたお客様からご連絡を頂きました。

 

お話を伺ってみると給湯器の保温チューブで

猫が爪をといでしまうとのことでした

 

 

 

 

そもそも猫の爪とぎとは、

古くなった爪を取り除き新な尖った爪を出すため

であったり肉球にある臭腺から出るニオイを付け

マーキングのために爪とぎをするそうです。

高い位置にも爪とぎのあとがありましたが、

自分の大きさをアピールするために

あえて高い位置で爪とぎをするようです。

 

猫に罪はないのですが、

このままだとボロボロになってしまうので

対策案を建設部の真中さんにお聞きして

爪がとげないようアルミテープを張ることにしました!

 

 

ホームセンターで1,000円もしないくらいで売ってました。

 

 

アルミのテープですが、手をきらないよう

手袋をして作業スタートです。

 

 

このように隙間ないようぺたぺたと貼っていきます。

 

 

 

これでかなりの大きさのボス猫が

現れない限り大丈夫なはずです!

 

これで少し様子をみていただいています。

 

お家のことで何かお困りなことがござましたら

担当スタッフにご相談ください📞


1/1ページ 

一覧へ戻る