ブログ記事

<< 2024年5月 >>
1
3
5
6
7
8
10
11
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


2023-06-19 11:40:28
九十九里リベンジャーズ

こんにちは 


  


以前にこちらの⇒ ブログ でご紹介されました生粋のアウトドア青年部員 南浦和支部の村松です。


  


ブログの中で17匹鯛を釣ったとありますが


 


みなさん、鯛をどこで釣ってきたのか、そもそもホントに釣ってきたのか


 


気になっている方が多いと思いますので、その時の釣行記をご紹介します。


  


 


この度、お邪魔したのは以前にもブログでご紹介させて頂きました


 


九十九里にある海の釣り堀『九十九里海釣りセンター』です。


 








 


以前、挑戦したときは鯛4匹と不甲斐ない結果となってしまったので、、、、


 


今回は気合を入れてオープン(08:30釣り開始)から釣りに挑戦してきました!!


 


オープン時には若干名の列になっていて入場の順番を待ちます。


 


 


ここの釣り堀の攻略としては、ポイントが一番大事です!




腕とかではなくポイントです!!


 




以前に爆釣している方がいたポイントを知っていたので


 


一目散にそちらの方へ場所取りへ


 




 


ただ常連の方も知っているのでしょう、、、


 


狙っていたポイントだけけっこう混雑した中で釣りを開始


 






 


エサはイソメ(ミミズみたいな虫)で、ウキ釣りで狙っていきます


 


 


そしたら初めの一投目で反応が!!!


ウキが沈み竿がしなっていきます!


 




 


なんとか釣り上げてイイ感じの真鯛をゲット♪


  


 


そのあとも定期的に釣り上げてオープンから終わりの14:30まで楽しめました。


 


最初はイソメの反応が良かったですが、途中はイワシの切り身で入れ食いの状態でした♪ 


 


 


最終的な釣果がこちらになります!


 






 


石鯛3匹、真鯛14匹の大爆釣を記録 






一人では食べきれないので、色んな人に配給して回りました!


 


 


配ってもこの量を持って帰ってきたので、あとはさばいていくぅ!


 


 






 




ひとまず頭を落としていきます!


 


頭は塩で焼いてもおいしいので丁寧に扱っていきます♪




 










結婚式の引き出物のカタログギフトで選んだ出刃包丁が魚をさばくときに大活躍です!


 


切りやすい包丁があるとスパスパ切れるので魚を捌くのが楽しい♪


 








 


なんとかスーパーとかでみたことある柵の形になってきました♪


 


あとは皮を引いたりしてお刺身の方に切って盛り付けていきます!


 












最終的に鯛めしに刺身、刺身の炙り、兜焼きと鯛尽くしの晩御飯が完成!




 


捌き始めてここまでくるのに約3時間半、、朝からの釣りだったのでめちゃめちゃ疲れました、、


 




ただ自分で釣った魚を食べるのはやはり格別においしかったです♪




今の時期だったからか真鯛は肉厚も太く脂がノリノリでした!


 


  


是非、鯛を食べたい方は『九十九里海釣りセンター』に行ってみてください。


 


ポイントと餌を気にしながら回れば絶対釣れますよ!!






 









 





一覧へ戻る