ブログ記事

2019-03-25 09:18:23
ウッドデッキ塗装

 

こんにちは、永大ハウス川口店の鈴木です。

先日、川口店スタッフ全員スーツを脱いで、店前のウッドデッキ塗装をしました。
 

 

色褪せてきた雰囲気も良いのですが、防腐、防カビ、防虫のためメンテナンスの意味もこめて塗装します。
 

 

↑アジがある雰囲気とクタびれている雰囲気はイコールにはなりませんね

 

 

今回はシルバグレイというカラー表記のキシラデコールという塗料を使ってみました。
さらっとして、水やうすめ液を使わない浸透型の水性塗料で使いやすかったです。

 

IMG_5311.jpg

 

まずは大事な下地処理

古い塗料や汚れをディスクグラインダやサンダで削り落とします

 

※きれいな仕上がりをもとめるのでしたら、この下地処理は地道に時間をかけたほうが良いです

電動工具はユニディやドイトなど大きいホームセンターへ行けば一日200円くらいで貸してくれるサービスがあります

(消耗品は実費になります)

 

 

この下地処理がなかなか大変で永大ハウスのエース、黒髪の石井君もこのとおり粉塵で茶髪にww

 

 

花粉症と大量の粉塵で目も腫れてしまってますw

お疲れ様!

 

 

↑下地処理をしていないところ←と、したところ→

 

IMG_5387.JPG

 

さらに塗る前に粉塵や汚れなどを真鍮ブラシで払います

 

 

↑↓浸透するタイプの塗料なので、この段階だと色が無いように感じ焦ります

ダークブラウンを間違えて買ってきてしまったかと思うほどカラーは塗り始め一瞬しかわかりません。

 

 

シルバグレイというカラー表記に不安になりますが↑

 

IMG_5354.jpg

 

おおっ!乾いてくるといい感じの色味になってきます!

 

 

すごい体勢で隅々まで塗り塗り

 

 

↓ナギノ君もいつもより真剣です!ww

細かいところもこだわる彼の良さも出て、

塗り作業もなかなかのセンスです

 

 

ある程度の時間を置いて2度塗りしました

 

 

高級なお蕎麦屋さんみたいになってしまいましたが、仕上がりにスタッフ一同満足です

また日に焼けて色が抜けてきたらさらに良い雰囲気になってくるでしょう

 

 

こうして自分たちで作業をすると、普段お家を建ててくれてる職人さん達の大変さもよくわかりますね。

 

近日中にお店の紹介動画も作ろうと思います。


今後ともたくさんのお客様にいらして頂けるように、スタッフ一同お待ちしております!
 

 

 


一覧へ戻る